慶應義塾大学と順天堂大学の医学部の学費について

自分の息子が医学部受験をすると言ったら?

自分の息子が医学部を志望するといったら、あなたはどんな反応をしますか?私は思いがけないことにしばらく固まりました。
ただ、息子の通う高校というのは、進学校で東大や京大にも進学しているような学校でしたので、なんとなく東大を志望するのだろうと思っていました。
ただ息子が高校2年の終わりに医学部志望にするといわれ、かなり狼狽したのを覚えています。
というのも医学部受験というのは最難関です。
国立の場合はセンター試験で9割近く得点しなくてはならず、二次試験でも70%以上の得点をとるのが最低の目標ともいわれています。
一方私立は受験科目が3教科ですから、国立よりも簡単かといえばそんなことはないです。
倍率がとても高いということと、私立医学部は学費がものすごく高いということで、学力があるということと資金力があることが前提です。
ちなみに、私立最高峰といわれている慶應義塾大学の学費は2200万円、順天堂大学は2010万くらいです。
そして我が家は医者でも弁護士でもない普通の家なので、私立は無理だろうとおもいました。
ただ私立医学部の中には、地域枠というのがあって地域に貢献することを約束できれば学費が免除になっていく制度というのがあるので、それも参考にしていこうということになりました。
その前にはまずセンター試験で9割とれて、私立大学に合格できるだけの学力をつけることからはじめなければならないとそれから、1年あまりは相当の勉強をしていました。
現役の生徒は高校の授業もありさらに受験用の勉強をしていくのは、かなり大変なことです。
でも自分で医学部をうけるのを許してくれといったので、息子自身かなり自分を追い込んで勉強をしていました。

自分の息子が医学部受験をすると言ったら?我が家の医学受験

慶應義塾大学 医学部順天堂大学 医学部